読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

Academy 1/72 P-40B (その4)

安いからという理由で買ったAcademyのP-40Bだが 胴体張り合わせのときにプロペラをつける構造だがそれをやると、なかなかめんどくさいことになるなので、差込式にしたちょっと手間はかかるが、あとあと楽だ 機首周りはとくにひどくて手を入れ始めたらきりが…

Academy 1/72 P-40B (その3)

安いからという理由で買ったAcademyのP-40Bだが なんだようこの機首 そして、排気管の表現は40年前のRevel/Gunzeの100円の戦闘機と思えばこんなもんかもしれないけれどね スジボリは、まちがいだらけ修正する気が起きません しかもだいぶ生産して金型がくた…

Academy 1/72 P-40B (その2)

安いからという理由で買ったAcademyのP-40Bだが なかなか気がつかなかったのだがネットで読んだのは、透明部品の問題だけだったがいろいろとね 凸じゃなくて、ちゃんとスジボリの形になっているのにだまされたのかな P-40は、何度か作ったはだんはじめは、Re…

Academy 1/72 P-40B (その1)

安いからという理由で買ったAcademyのP-40Bだが1月24日から、これについて書いていなかった作成は少しづつではあるが続けていたのだが 箱はこんな感じ 箱には、ちらりと日本語があるので、少しだけは意識しているのか? ビニールに入ってこんな感じだ 特…

コンテストは(その6)

タミヤの1/72 A-6E だけど締め切りギリギリって実は、いろいろと用事が多発で製作時間が取れなくて残り二日で突貫工事でさ写真撮る余裕無くて完成した直後にすら写真撮るの忘れるという追い込まれた精神状態だったんだな なので、展示しているショーケースの…

コンテストは(その5)

タミヤの1/72 A-6E だけどあんまり写真とっていないんだなぜなら、締め切りのことばっかり考えていて途中のことなんかどうでもよかった組み立てて実は、そのときに困ったんだけどなにしろイモヅケの小さなパーツがいくつかあって翼のところにもあってそれを…

コンテストは(その4)

タミヤの1/72 A-6E だけど説明書を信じるならばちゃんと三点姿勢で立たせるにはレドームに25gのオモリを入れるという25gって、卵の半分くらいの重さだなあ はかりで計るレドーム自体は1.1gまあ、これは関係ないけどそのむかし使った釣りのオモリをかなづちで…

コンテストは(その3)

タミヤの1/72 A-6E だけど 武装が結構ついてきているのでお買い得なのだがそれのデキは、本体に比べてイマイチな感じで個数が多いので、手間がかかった 何世代かあるのだがこれはA-6Eの時代から見て、初代だねそれにあわせて塗装を決めなくてはもちろん武装…

コンテストは(その2)

コンテストは5月3日が締め切りでじつは、もう結果もでているのですが何をどう作ったかも書いていないのでそれを書きましょうまず、基本的なレギュレーションとして「そのお店で買ったキットを使用」となっていますのでほかで買った、未組み立てのキットを作…

田宮模型全仕事 増補版

「田宮模型全仕事」という書籍は、2000年に全三巻が刊行されていましたその当時、2000年には、ふただびプラモデルを作るのは、まったくの未知数でその直後あたり、会社の新入社員で、プラモデルを作るのが趣味ですという方がいましたので、飛行機作るなら、…

タミヤニュース2016年6月号が来ていた

タミヤニュース2016年6月号が、届いていました先々週に届いたのですが、いろいろとありましてweblogのupdateをしないでいました さて、2013年から、年間購読をしまして3年がすぎましたいよいよ次の案内が届きました見慣れた「赤い用紙」ですつまり、年間購…

古いモデルアートを引っ張り出した その四

ちょっと先のことだが、むすこのところに泊りがけででかけることにした今は業務上出張が無い。いや、ネット社会になって、テレビ会議やら、電話会議やらで、複数の場所からみなさまが参加して、画像を共有しなから会議ができるので出張しなくてすむ時代にな…

タミヤニュース2016年5月号が来た

タミヤニュース2016年5月号が、届きましたほんとは、だいぶ前届いたのですが、なんと郵便受けから届いた郵便物を取り出した人が、とんでもないところに放置していたので、いまになって発覚しましたなんでことだ 来月が年間購読の最終号なので、いつものよう…

フィルターを買いました

ちょっとだけ、だらけたつもりがだいぶ書き込まないでいましたねさてさてネットを見たら、安くなっていたので買いましたコンプレッサーからのエアーの水やゴミをとるフィルターですが、グリップのように使えるはずと、思ってね 確か材質変更の軽いタイプが出…

ドリルを

たかだかプラスチックなのになぜかドリルでなかなか穴が開かないよくよく見たら、先がなまくらになっているかなり使いっぱなしだったからなあドリルの刃砥ぎの一式を出してくるのを四苦八苦したまず、100Vの電動ドリル本体が見つからない最近使っていなかっ…

時間はかかったが

プロペラ機が好きだしかし、作っていくうえで、はじめのほうでプロペラを取り付けるという構造のものは、製作中にポッキリと折ってしまわないかと、どきどきするまあ、もっと細いものもあるので、細いものは最後のほうで取り付けたいと思っている小心者なの…

結局強度をとれば......

二年前だったら、シンチュウ線だったのだがどうもシンチュウ線の細いのは、曲がりやすくてと思い始めたら、どうにもこうにも、硬い材料で作るようになったピトー管なんかシンチュウ線だと、どうもこころもとなくてそこをつかんで振り回すわけではなくてプラ…

古いラッカーシンナーは

いまから30年以上前は、ツールウォッシュなどという便利なものはなくて、筆やエアブラシ洗いにはなにか安い溶剤を用意する必要があったのだが私は、ラッカーシンナーを使っていたそのときは、1Lの缶を準備して、ペンキなどを扱うお店に行くと、量り売りで、1…

タミヤニュース2016年4月号が来た

タミヤニュース2016年4月号が、届きましたほんとは昨日届いたのですが書き忘れていました まずはじめに裏表紙に目が行きましたよくあるのは、ここに戦車とか飛行機が掲載されるとそれは新製品の場合が多いからですさすがタミヤです、AFVは、新製品がんばって…

コンテスト

前回書き込んでからだいぶ日数があいてしまったなあなにしろ、いろいろとあって、なにもしていないからなあで........いよいよ某ショップのコンテストだ春は、ジャンル無しのオープンなのでスケール物は、不利なのだが、そんなことはかまわない店長さんが言…

見てきた

派手にTVコマーシャルまでやっている傑作機 なんとか コレクション第一号が、990円ですが1/72のハセガワのキットくらいの価格ですね書店に寄って、いろいろと書籍を見るときについでに見ました透明なパッケージなので下面以外は見えましたいちばん気になった…

タミヤニュース2016年3月号が来た

タミヤニュース2016年3月号が、届きました冬で製作が進まなくてこんなことしか書けないのです 表紙は、フランス陸軍のマークですがいつのものでしょうか現行のマークでしょうか わかりません裏表紙は人形改造コンテストの入賞作品ですこのくらいのサイズの写…

某会社の 1/72 あるもの (その0)

まだちょっと残っている、半端作りで放置していたキット出してきたデカールが一種類しかない違うマーキングはできないかと昔のお宝?を引っ張り出した たぶん30年から40年前の使い残しのデカールなのだが使えそうなのは、HASEGAWA/FROGの1/72 Me410 の余りデ…

Academy 1/72 P-40B (その0)

安いからという理由で買ったAcademyのP-40Bだ税抜き360円 Academyとは、どんなものかという興味もあった細かく見始めたらこれは....... と、 絶句とまではいかないが問題ありますねえというか、価格相応なのか修正しながら行く気持ちはもろくも崩れつつあり…

Revell/Gunze 1/72 B-26 完成

今まで、一回はと中継かを書いたはずだがいつかいたっけ? 思い出せないRevell/Gunze 1/72 B-26 が、やっとのことで完成した たぶん途中まで作って、三十数年放置しておととしだと思う、復帰の練習のために完成させようと思ったのだ 途中作りで放置と言うと…

タミヤニュース2016年2月号が来た

タミヤニュース2016年2月号が、届きました正確には、昨日届きましたが、いろいろとあって書けませんでした 表紙は、第二次大戦時のイギリス軍マークです裏表紙は、第44回人形改造コンテストの入賞作品です サンタモニカ飛行博物館ですLAには、通過点で、一泊…

Revell/Gunze 1/72 P-39Q 完成

Revell/Gunze 1/72 P-39Q が完成した途中作りで、30年以上放置していたものだ もともとキットの指定のマーキングではなくて、イギリス向けに生産されたが。結局イギリスでは購入キャンセルとなって塗装はイギリス向けのまま、国籍マークをアメリカにしたとい…

MODEL GAPHIX (その2)

年末にひっぱり出したMODEL GAPHIX誌だがひもでしばっていたものをばらしたらびっくり知らずにいたのではなくて忘れていたのだが創刊号から買っていた これは、創刊号1984年11月号と創刊二号 1984年12月号でそれぞれ580円だ価格としては、まずまずで、現在の…

謹賀新年

プラモデルを作ることをまたはじめようと決心して四年目かな?2015年は、それなりに作りましたコンテストに出すという気持ちが重要だったかもしれなくて集中して作れましたいよいよ、当初の到達目標に向けて今年はやりますと、元日に、今年の抱負として決心…

MODEL GAPHIX

今年の8月に、発掘して、いちぶ腐っていたモデルグラフィックス誌だが残りの分で、まともなやつを確認した とはいえ年末の大掃除もあるのでまとめる時間がないなので、今回は、こんな感じだよという写真だけ三年くらいは、買っていたというのがわかった宮崎…

TAMIYA MODEL MAGAZINE

先日のことだが、用事があって、嫁様といっしょに、地元の街よりずっと大きな街に出かけた嫁様の用事の場所がちょうど若いころにときどきかよった模型店のすぐ近くだったので、用事の間にちらっと見に行った先代の生きておられたころと、商売の方針自体が違…

真鍮は

近所の某100円ショップ「D」の定番だったシンチュウ線だが、 最近まったく無い市内に二店あるのだが、どちらにも無い昨日にでかけたついでに、もっと大きな町の大きな店舗に寄ってみたが、そこにも無いはて、中国では、シンチュウというか、銅が高騰している…

タミヤニュース2016年1月号が来た

タミヤニュース2016年1月号が、届きました 表紙は、アメリカ海軍の部隊マークで裏表紙は「パチッコンテスト 第75回」の写真部門上位者の作品です ダックスフォード航空ショーはいいですねえさすが戦勝国は飛行機をたくさん所有できてうらやましい私は、興行…

古いデカールを使うには

若いころに買いこんで、作っていないキットが多数ある30年から40年前のキットであり、単に今のものと違うのは金型設計の問題だけでなく、デカールがひとつの問題だ30年以上前のキットは、いくつか作ったが、Matchboxは、ひたすら厚くて硬いので、曲面になじ…

パチッコンテスト75パンフレットが届いた

パチッコンテスト75パンフレットが届きましたタミヤニュース2015年12月号に掲載されていたもので切手120円分を送ると、送ってもらえるということで請求してみました 想定より大きな封筒が届きましたこの写真は、封筒の上に、大きさ比較として、タミヤニュー…

ビンの大きさ

むかしのレベルカラーのビンといまのクレオスの18mlのボトルは、同じサイズだと思っていた だがよく見ると........ちがうなレベルカラーよりクレオスが低いぞちなみに左からレベルカラー (グンゼ産業)レベルカラー (タカラ)クレオスのボトル (ちょっとまえ)…

古い筆はだめです

30年以上もお休みしていて復活するにあたって、30年以上昔の筆を使っていたのだがやっぱりだめだと思い知ったまず、使っていると、毛が折れる抜けてくるのではなくもろくなっていて、かるく折れるのだ折れた破片は、塗装面のゴミとなる場合と塗料の中に、ゴ…

古いコンプレッサー

無い! 無い! 無い!と、ずっと探していた、昔使ったコンプレッサー今日は、偶然発見した保管していたところから出してきて、ここらへんに置いたと思っていて、そこを見ていたのだが、なぜか無かったまったく別なことのため、いつもは使わない工具を引っ張…

Revell 1/72 P-39Q (その4)

古いデカールの実験材料で作り始めたのだがいろいろと気になって、こまかいことやりはじめてしまった細いものは、金属にするというのは、あたりまえで機首のQ型特有の突起部分がないので、作ったり翼の前のエアインテークがまったく違うので、少しそれらし…

タミヤニュース2015年12月号が来た

タミヤニュース2015年12月号が、届きました 表紙は、第二次大戦時のドイツ軍第76爆撃航空団のマークで裏表紙は「パチッコンテスト 第75回」の上位者の作品です モデラーのための戦史は、ここのところずっと続いているダムバスターのストーリーですなかなか、…

長谷川製作所 1/72 OV-10A (たぶん その4)

9月23日の続きだしはじめに書いたのは8月14日なのだが実は、2014年、つまり昨年の10月には、作る気で、資料集めなどはじめているなので、結局1年以上たっても完成していないまあ、一番の問題点は、主翼に下反角が付いてしまって、本来の一直線の主翼になっ…

ルーペ代わりの

歳が歳なので老眼です通常、書籍を読んだり、PCを操作するときは+1.0の老眼鏡を使っていますそれで、模型作りのときは説明書を読んだりする場合は、その+1.0の老眼鏡でいいのですが、実際に作るときは、ちょっと見にくいなので、ルーペがわりに、+3.0の老眼…

Revell 1/72 ホーカーテンペスト

存在はわかっていたどこにあるかもわかっていた途中作りで、30年以上放置しているRevell 1/72 ホーカーテンペスト一応 MK.Vが2機分 ホコリだらけなので、出してきて様子を見たプラの部分は、水洗いしただいぶホコリまみれで、時間の経過を感じたなぜか、透…

コンテスト結果

Hasegawa 1/48 Fw-190A-8 を出品した、某お店のコンテストの結果なのだがあたりまえといえば当たり前の「選外」みなさまの実力がたいへんなもので、あのなかで勝つことがなんと大変なことかということです今日は、出品した作品をひきとりに行ってきました 参…

Revell 1/72 P-39Q (その3)

はじめから付いているデカールは一種類のマーキングのみだだが、30年以上前に、なんのマーキングにするつもりでイギリス空軍迷彩にしようとしたのかわからない蛇の目マークは、あまりものがあるはずなので、アルファベットくらいなら描けると思ったのかもし…

Revell 1/72 P-39Q (その2)

この週末は、いろいろとしなくてはいけないことがあって結局アンテナ製作用に、1.2mm径のシンチュウ線をたたいて平たくしただけだった削り始める時間もなかったああすでにピトー管のシンチュウ化はできています明日からは、やりますよ

Revell 1/72 P-39Q

あるものを探していたら、べつな発見があるのは、よくあることで今朝は、あるものを探していた、そしたら、見つけたRevell 1/72 P-39Q の途中作りで放置したものだ箱が、まったく別なものに入っていたのでまえに、過去のガラクタ整理のリストに入っていなか…

紙パレット

「紙パレット」というものが売られていてそれを使っている方もおられるのですがわたしの場合は、あまりパレットそのものを使うという塗装はしないのですが、使う場合は飲み物の「紙パック」を洗って、開いて、切って使っています エポキシ系接着剤のA剤B剤の…

ホーミー Y-3

30年以上昔に買って、30年以上使わずに放置していたエアブラシだ 模型用だと、たぶんシェアはオリンポスが多数だったと思うがなにしろ高価だったなので、画材店で売っている、絵画やデザイン用のホーミー製は比較的安くて、買いやすかったなので、オリンポス…

タミヤニュース2015年11月号が来た

タミヤニュース2015年11月号が、届きました 表紙は、アメリカ海軍のVA-56とVA-93のマークで裏表紙は、MOTUL AUTECH GT-Rのカラーリング (車は知識がありません)VA-56とVA-93は、今は、もう存在しません1986年にA-7Eを使用機で最後に解散しました と、Wikiに…