読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

発掘した遺物 箱編 (15)

・発掘した遺物 箱編 (15)

タミヤ 1/100 ダグラス A-4E スカイホーク

f:id:ooasahi:20131122210405j:plain


実は、タミヤの1/100、つまりミニジェットシリーズは、ずっと、A-7が気になっていたが、
近所の子が作ったので、違うのを作ろうと思っていた。
正確には、ミニジェットは、UH-1を作っていたので、ふたつめになるのだが、UH-1は
ヘリコプターなので、ジェットエンジン搭載していても、ジェット機とはカウントしにくい。
それで、「まともな」ジェット機として、選んだのは、これだ。
これも、爆弾をたくさん搭載して、なかなか派手な仕上がりになりそうだったというのが
選んだ理由だ。

f:id:ooasahi:20131122210602j:plain


ここまで、ほぼ素組で作ってきたので、パテを使うということはしていない。
だが、これを見て、パテで修正したくなった。
機首のあたりが、違うんじゃないかと思った。
違うと思った元のものは、何かの雑誌の実機写真なのか、図面なのか、それとも別なキットの
完成写真なのか、なにだったかは記憶にない。しかし、違うと思った。

近所の模型店には、プラモデル用のパテとしては、レベルパテしか置いていなかったし
レベルブランドに関しては、盲目的に信じていたときだったので、レベルパテを買ってきた。

f:id:ooasahi:20131122210625j:plain


さて、パテを盛ってみて、翌日削るつもりだった。
パテというものをそれまで使ったことがないので、様子がわからない。
一晩たっても、硬くなっていない。
普通のプラスチックくらいの硬さになって、ヤスリで削れると思っていた。
しかし、柔らかくて、削れる状態ではない。
固まるのに、時間がかかるのかと思った。
2日たっても、3日たっても、硬くならない。
こんなものだと、気づかされた。
表面をナイフで、薄皮を剥くように削ってみた。
表面は、よろしくない。
しかし、ヤスリでは、削れない。
かるく、紙やすりでこすったら、毛羽立つみたいに、へんなことになった。
やばい、やばい、やばい。
しょうがない。
ナイフで削った状態で、結構デコボコで我慢した。

そのあとも、レベルパテは使ってみたが、どうもあれはいけない。
結局、近所の模型店で手に入るもののなかに、タミヤパテ、つまり、イサムパテのOEM品が
登場するまで、パテ嫌いになってしまった。

それで、このスカイホークですが、
ひどい出来上がりとなりました。
一度だけ、後輩に見せました。
さすがに、笑われました。



f:id:ooasahi:20131122210642j:plain


タミヤの、この当時の製品には、宣伝のためのパンフレットが入っていたので、

f:id:ooasahi:20131122210656j:plain


「次はこれを作りたいな」と思わせる、しくみがありました。



※知的財産権に配慮して、解像度を悪くするか、小さい写真にしてあります。
 知的財産権所有者からの要求があれば、図や写真の掲載は中止いたします。
 図や写真の無断使用はお断りします。