読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

復活!モデラーへの道 (32) 準備編6 塗料その5

・準備編 (6)  塗料その5

ドイツ機の次は、日本海軍機だなという気持ちがあるので、そのカラーも様子を見た。

びっくりした。
グンゼ/クレオスの56番、つまり今のC56だ。
以前は、「日本陸軍機下面色」として、売られていたのが、今は、「中島用」と指定されている。
ただ、これは、海軍機のみのようだ。

f:id:ooasahi:20131126201946j:plain


それで、この写真だが
左 今のクレオスC56
中 以前のグンゼ56番
右 参考だけど、以前のグンゼ35番

なんだよう、今の56番は、
暗い色で、緑が強い
そういう考証なのか。いつのまに。
でも、これでは暗すぎないか?

それで、webを検索したら、なるほど、ご同輩がいました。
C56を6と、白を4の割合で混ぜて白くすると書いてあった。
でしょうね。
だとすると、以前の、56番にちょっとだけグリーンを混ぜれば、いいはずだ。
今度、中島製のものを作るときはそうしよう。
つまり、零戦の中島製とか天山艦攻とかね。