読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

発掘した遺物 箱編 (30)

・発掘した遺物 箱編 (30)

フォッカー アインデッカー E-III (H-645)

f:id:ooasahi:20131217205205j:plain


第一次大戦機は、欧米の方にはなじみがあるのが多いのかもしれないが
日本人の中学生くらいには、有名どころでも、なじみは少ないと思う。
第一次大戦で、単葉機を使ったというのは、レベルのファイターシリーズで
はじめて知った。
これもそうだ。
やはりドイツの航空機開発力はすさまじいと思った。

それでも、負けたんだよなあ。

f:id:ooasahi:20131217205230j:plain


作ってみて、以外に大きいと思った。
戦闘機の戦い方は、第二次大戦と違って、まだ固まっていないのだと思う。
小型で、ひらりひらりと行くのか、大型で、大火力でバリバリ行くのか。
結局、戦車も含めて、第一次大戦は、こうした最新兵器では、勝敗は決まらなかったと
あとで知った。
だからこそのおもしろさもあるかもしれない。

f:id:ooasahi:20131217205245j:plain






※知的財産権に配慮して、解像度を悪くするか、小さい写真にしてあります。
 知的財産権所有者からの要求があれば、図や写真の掲載は中止いたします。
 図や写真の無断使用はお断りします。