読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

釣り糸の在庫は

飛行機モデルのアンテナ線や、複葉機の張り線には、釣り糸も便利ということで
釣り糸の在庫を確認した。
ついつい、古いラインを捨てないでいたのが、偶然使えそうだ。
日本規格のやつは、0.8号の古いのが、大量に出てきた。
1.0号と1.5号が少々でてきた。
ルアー用のは、使い古しの3ポンドと4ポンドが出てきた。それぞれ、日本式には、0.8号、1.0号くらいだ。
そして、最近は、使われなくなった、フライフィッシングのディペットの古いのも出てきた。4Xと6Xだ。
それぞれ、1.0号、0.6号くらいだ。
まあこれで、お試しに使ってみる分にはいいだろう。

ある趣味が、別な趣味の用途でというのは、今回が初めてではない。
高校時代にプラモデル製作用として買った、しんちゅうパイプとしんちゅう棒を使って、
フライフィッシングの毛ばりを巻くときの、糸を使いやすくする、ボビンホルダーを自作した。
今回は、その逆の使い方となったわけだ。
不思議な感じだ。

それと、フライやルアーロッドの自作の時に、ガイドを固定するときに使った糸が何本か出てきた。
これは、張り線には、使えるのだろうか。そのうち試してみよう。