読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

発掘した遺物 箱編 (38)

・発掘した遺物 箱編 (38)

Fuji 1/100 P-38L

f:id:ooasahi:20140104204135j:plain


今回発掘して、weblogを書くまで、この「Fuji」というものがまったくわからなかった。
ネット検索して、それを信じるならば「富士ホビー」という会社で
マルサン倒産後に、ニチモが引き取らなかった金型で販売した会社とのこと。

なるほど、先の1/100のJu87Bは、ニチモから販売されたが、マルサンのものとしか思えない
このP-38は、富士ホビーで販売したのかと知った。

買ったときは、たぶんマルサンの金型だろうなあとは、思っていたが、
この「Fuji」のマークはどうでもよかった。

たぶん、もっときちっとしたスケールモデル作りながら、接着剤が固まるまでとか
パテが固まるまでとかの、時間待ちで、ちょっとしたものをやりたいという感じで
買ったものと思う。本気で、切ったハッタした記憶は無い。

でも、ワルノリしたのか、ふたつも買ったのね。
双発なのに50円だから、重さの割りに安かったからとか、小学生的考え方だったのか?



※知的財産権に配慮して、解像度を悪くするか、小さい写真にしてあります。
 知的財産権所有者からの要求があれば、図や写真の掲載は中止いたします。
 図や写真の無断使用はお断りします。