読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

発掘した遺物 箱編 (48)

・発掘した遺物 箱編 (48)

TAMIYA 1/72 雷電

f:id:ooasahi:20140117210208j:plain


前にも書いたと思うけれど
父親が海軍航空兵の練習生として、厚木基地に配属されたが
すでに練習機すら、そして訓練に使用するガソリンも無いまま
終戦を迎えた
そして、こどものころ何度か、雷電のエンジン音、たぶん正確には
強制冷却ファンの回る音も含めて、音がキーンという甲高い音がしてという
話を聞いた
なので、母のB-29が飛んできた話も含めて、B-29雷電の組み合わせで
頭の中で、なんども迎撃戦を想像した

f:id:ooasahi:20140117210224j:plain


雷電は、小学校で、TAMIYAの1/50を作った
こんどは、1/72だ
あの電光マークを作りたいと思った
少しだけ、銀色で、塗装剥がれになるように「よごし」をした
出来上がりは、小さいけれど、満足した

f:id:ooasahi:20140117210238j:plain


ずっとあとに、Revell/グンゼが1/32の雷電を発売したが
そのときは、日本機ではなく、別なものに興味が移っていて
買わなかった
今考えたら、買って作っておけばよかった

いまから造形村の1/32を作れるのだろうか
考えてしまった
まず、Hasegawaの1/72の雷電を作ってみないとね





知的財産権に配慮して、解像度を悪くするか、小さい写真にしてあります。
 知的財産権所有者からの要求があれば、図や写真の掲載は中止いたします。
 図や写真の無断使用はお断りします。