読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

発掘した遺物 箱編 (57)

・発掘した遺物 箱編 (57)

TAMIYA 1/50 五式戦

f:id:ooasahi:20140128212109j:plain


箱に「ジャスコ」値段シールが残っているの
200円の価格に対して、160円のシールがある
当時の、ジャスコのようなお店のおもちゃ売り場では、
ついでにプラモデル売っているかのように、ニ割引にするのは多かった。
これも、近所の模型店で買わずに、市内中央に出来た「ジャスコ」で買ったのだ

f:id:ooasahi:20140128212126j:plain


なお、このジャスコでは、夏休みの間に、プラモデルコンテストが開催され
私も参加した思い出がある
なんと、私の作品は、審査が終わって、展示期間中に、なにものかに
持ち去られた
当時は、単純なもので、そのプラモデルの新品の価格と同じ価格の
プラモデルを持って行っていいよ  という対応であった
作るのが楽しいころだったため、同じ価格の、まったくべつなものを
もらって、それで気はおさまった

f:id:ooasahi:20140128212145j:plain


いまなら、どういう話になっただろう

というか、
持ち去られるように展示はしないと思う
ちゃんとカギのかかる、ガラスケースにいれるだろう
当時は、単にだれでも触ることの出来る台に並べられただけだった


それで、五色戦のことだが
あまり覚えていない
うっすらと覚えているのは、合わせがよくなかった
なにしろ、飛燕と共通部品があるため、分割が変わっているのでしょう

f:id:ooasahi:20140128212201j:plain


これを作った時点で、すでにタミヤとしては、旧作の部類に入っていたと思います

タミヤのラインナップが書いてありますね

 



知的財産権に配慮して、解像度を悪くするか、小さい写真にしてあります。
 知的財産権所有者からの要求があれば、図や写真の掲載は中止いたします。
 図や写真の無断使用はお断りします。