読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

発掘した遺物 箱編 (72)

・発掘した遺物 箱編 (72)

Revell 1/144 スピットファイアー MK.I 13

f:id:ooasahi:20140407221621j:plain


「発掘した遺物」の72番とはキリのいい番号に、こいつがきたかという感じだが
別に意味はない。だいたい、スケールは72ではないし。

これも、あまり記憶がないが、少しだけ覚えている
Revellファイターシリーズの1/72のスピットファイアーは、中学1年のときに作ったはずだ
これを作ったのは、たぶん、大学1年くらいだと思う
技術的にも、知識としても、だいぶちがうはずだ
それで、1/72よりも小さな1/144を作ってみると、だいたい、同じ感じに思えた
当時まグンゼの発注した金型屋さんは、Revellのファイターシリーズの金型屋さんより
上に行ったと感じた
この技術レベルで、1/72とか、1/32とか作ったらどうなるのだろう
という答えは、見ることができてのだが、それは、それで、別な機会に書くことになると思う

f:id:ooasahi:20140407221643j:plain


これは、今もRevellブランドで、まったく別なパッケージで、10倍くらいの価格で
売られているものと、同じ金型なのかな
だから、Revellの1/144のは、ちょっと買う気がしない
ごめんなさい
今はRevellを崇拝できないのです



ちょっと、期間があきました
WindowsXpサポート切れ間近となり
今まで使っていた、WindowsXpのPCから、
次のWindows7のPCへお引越しがありまして
それで、時間をとられていました
いちおう、だいたい引越しができましたので
weblogも書くことができるようになりました
ただ、掲載する写真を撮りためたものも、なくなってきたので
また、撮りだめしないと、なかなか平日に写真撮りもできないので
とうぶんは、ちょっとスローにやるしかないようです




知的財産権に配慮して、解像度を悪くするか、小さい写真にしてあります。
 知的財産権所有者からの要求があれば、図や写真の掲載は中止いたします。
 図や写真の無断使用はお断りします。