読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

発掘した遺物 箱編 (77)

・発掘した遺物 箱編 (77)

f:id:ooasahi:20140118093129j:plain


Revell 1/144 Me-262A      20

今回発掘した箱と組み立て説明書の山では
Revellブランドのこの1/144の当時50円のシリーズは
このMe-262Aでおしまいだ
これ以降にリリースされたものは、買わなかった

f:id:ooasahi:20140118093137j:plain


Me-262は、1/72のファイターシリーズで、当時としては、まずまずの良いできで
よかったので、この1/144もそのスケールダウンという感じでます゜まずのできだったと
覚えている
ジェットエンジンの安定性の問題で双発にしただけで、レシプロの双発の戦闘機と違って
外形サイズとしては、巨大ではないので、単発機と一緒のシリーズで、なぜか双発という
パターンになるのは面白い

しかも、プロペラが無いので、双発機なのに、以外に簡単に作れるという点もなかなかよかった

スケールも価格も違うが、タミヤの1/100 Me262&Me163のMe262と比較して、やはり50円は50円だなと
思った記憶があるが、50円でこれだけ楽しめれば、立派なもんだと思いましたよ






知的財産権に配慮して、解像度を悪くするか、小さい写真にしてあります。
 知的財産権所有者からの要求があれば、図や写真の掲載は中止いたします。
 図や写真の無断使用はお断りします。