読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

突如発掘 その四

これまた、続きなのだが...
ネタがないなあと思われてもしょうがないのだが

f:id:ooasahi:20140930210031j:plain


レベル/グンゼのコンバウンドも出てきた
中身は干からびている時様態で出てきた
まったく記憶に無い  ほんとに無い

f:id:ooasahi:20140930210058j:plain


あくまでも、想像なのだが
空瓶と一緒に出てきたので、「もう使わない」という意思だと思う
残りがあるのに、もう使わないというのは、「使用に耐えない」というのか
タミヤコンパウンド」よりだめとの判断だったのだと思う

道具箱にはタミヤコンパウンドが未使用も含めて、複数本入った状態で
30年も眠っていたので、タミヤのものが、コンパウンドもパテも良いと判断したと
思われます

レベル/グンゼは、この時代は、このコンパウンドもパテもプラスチックのビンで
販売しています
パテのビンは二本残っていたのを確認しましたが、こちらは記憶があって
レベル/グンゼのパテより、タミヤの、いわゆる「イサムパテ」のほうが
乾燥が速くて、サクサクと気持ちよく削れるという、使いやすさのため
タミヤのイサムパテ(へんな表現だが)を使うことにした

f:id:ooasahi:20140930210121j:plain


ああそうだ
タミヤのパテを溶剤で溶かして使うのに、このビンを使ってみようかな

とは、ちょっとした意地悪かな