読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

おまけのPPC

おまけのPPC

プラプレーンコンテストのことを書いたついでに、おまけを書いておこう

f:id:ooasahi:20141109211052j:plain


これは、井田博氏著の「日本プラモデル興亡史」だ
2006年刊行の文庫で、私の持っているものは、第1刷だが、
2014年現在、まだ購入可能だと思う

著者の井田氏は、モデルアート誌を立ち上げ
プラプレーンコンテストをスタートさせた方で
日本のプラモデル業界に偉大な足跡を残した方だと思う

f:id:ooasahi:20141109211111j:plain


本人の著書で「プラプレーン・コンテストその光と影」という項目の部分を
書いておられるということは、本人にとっても、思うところはあったのだろう
と推測できる

いろいろな書籍でも、webでも、いろいろと、意見を述べられている方は
いらっしゃる
私は、当時中学生で、まだまだ社会の仕組みや常識について、わからない部分が
あったので、いまとなっては、なにも意見を言うことはできないし
実際、コンテストでの、第5回以降になにがあったのか、まったく知らない
そのときは、高校生から大学生という、プラモデルに時間を使えない状態のため
ほぼ休止状態に近かったので、知らないのだ

いまでも、大きい、小さいはあるけれど、いろいろなところで
プラモデルのコンテストは、見ることができる
みなさま、楽しくやっていらっしゃるようで、そのうち私も
ローカルのコンテストに出品するときが来るのだろうか