読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

タミヤニュース2014年12月号が来た

今回は、嫁様より先に郵便受けを確認したので、タミヤニュースが届いた日に
来たのがわかった    ....いつもは、こうなのですけどね

とにかく、今月は、飛行機が好きな人向け?
いやいや、このさい、勝手だけど、わたし向け  ということにしておこう

たぶん、編集者は、「パチッコンテスト」特集と思っているかもしれないけれど

f:id:ooasahi:20141112224217j:plain


表紙は、アメリカ空軍でしょう  見たことある部隊マークだし

f:id:ooasahi:20141112224230j:plain


2ページに「モデラーのための戦史」で、モスキートとランカスターのイラストだし

f:id:ooasahi:20141112224245j:plain


ちょっと、いいにくいけど、飽きていた「イタリア軍装備解説」は
戦闘機で、なんだかびっくりだ

f:id:ooasahi:20141112224307j:plain


「リノ・エアレース」は、いいよね
大戦機が飛ぶ、夢のレースだなあ

f:id:ooasahi:20141112224325j:plain


1/32のF4U-1Aがタミヤから出るなんて、夢のようだなあ
でも、13,800円(税別)というのは、なかなかの価格だ
中身を見ていないので、それがどうなのかわからない部分があるけど
40年以上前、オイルショックの前だと、レベル/グンゼの1/32のF4U-1が700円
だったことを思うと、20倍ですか.....
中身の濃さは、推測では4倍も五倍もあるのかもしれない
そのオイルショック前にのあたりの記憶ではお店で普通に食べるラーメンが
150円くらいだったと思う、それが20倍になったら3000円ですが
高級ラーメンが3000円だったら.....あるかもしれない時代ですから
タミヤの価格は、「あり」なのでしょうね
開発費の製品チャージだと、生産数の少ないその製品のライフをどのくらいに
設定するかは、わかりませんが、1/32というでかいものの、すごい部品数の
けっこう大きな金型にかける開発費は、かなり高いのでしょう

気持ちはワクワクして、買って作ってみたいのですが
今の私の技量では、ちょっと荷が重いでしょうね
お店で、ものを眺めて、目の保養をしておしまいになるのでしょう