読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

Hasegawa 1/72 Kitty Hawk MK.1A (3)

いつ発売なのか、いつ買ったのか、いつここまで作って放置したのか?
まったく記憶が無い
長谷川製作所(当時)の1/72 キティホーク MK.1Aだが
フジミの1/72 Ju87B/R と並行して作ることにした
当時価格は350円で、オイルショック後は、高くなったので、こんな価格だ

今のハセガワでは、P-40Nというのがあるが、それとのつながりはわからない
まったくの別な金型か、改造してP-40Nにしたものやら

途中作りで発掘?したときは、マスキングテープをはがしていない状態で
水洗いしたあと、固着したマスキングテープエタノールで拭いたら
取れてきた  塗装が少し取れてきたが、まあまあ大丈夫だ
部品は、ラジエター部分が取れて中でコロコロ言っているのは固定するのに
手間取った

いままでblogに書いたのは
2013年11月6日  箱を重ねているうちのひとつに入っている

2014年5月18日 は、本体の写真だが、すでにシンチュウのピトー管をつけている


2014年6月4日 は、箱の写真と、本体の写真は、5月18日と同じものだ

2014年6月17日 に、1/72のP-47Dのピトー管作ったので...気がついた
        キティホーク、つまりP-40E相当なので、たぶんピトー管は
        おなじような形だろうと......
        ネット検索したら、そうみたいだった  あわててそのあと
        改造した  というか、突起をつけた

ここまでは、すでに書いたものだが、その続きなので
だから、今回は(3)としてみた

ピトー管は、すでに放置していて折れていたので、シンチュウ線で作りました
こんな感じでつけましたが、気がついて、このあと突起をつけました

f:id:ooasahi:20141128204106j:plain


小物部品は、塗装していなかったので、とりあえず塗装をはじめました

f:id:ooasahi:20141128204121j:plain


本体の塗装は、ほとんど完了していた状態での放置でした

f:id:ooasahi:20141128204131j:plain



(つづく)