読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

Hasegawa 1/72 Kitty Hawk MK.1A (4)

フジミの1/72 Ju87B/Rも作って感じたのは
グンゼ産業のレベルカラーは、40年も30年も放置したものでも
溶剤で溶かせば、ほとんどのものは、筆塗りで使える状態になるということが
わかった 今のクレオスのカラーを色調整に混ぜたらどうなるのかは実験していないが
つや消し剤は混ぜても大丈夫なので、たぶんいけると思う
それで、フジミのJu87とこいつは、全部30~40年前のレベルカラーで作った
ああ、使った溶剤は、残っていた30年前のものと、いまのクレオスのものを使いました

f:id:ooasahi:20141129232350j:plain


ピトー管の「つの」は、ハンダ盛ってつけましたよ
塗装がだめですね


問題は、デカールですね
フジミのJu87と、同じ日に貼り付けをしたのですが
準備したのは、クレオスのマークフィッターと、マークソフターです
ネットを検索して理解したのは、マークソフターは、デカールをふにゃふにゃに
する場合があるということ、マークフィッターはノリの弱いデカールでも
貼りつき易くできることと、すこし、デカールがやわらかくなる成分もあるということ
基本は、マークフィッターを使ってみました

f:id:ooasahi:20141129232404j:plain


気を抜くと、デカールは、切れました
そして、このキティホークデカールの問題は、印刷がずれているのです
残念ですが、ここまで良く見ないで買ったということで、自分の問題なので
このまま使いました
デカールはさんざんでした
練習だと、自分に言い聞かせました

f:id:ooasahi:20141129232415j:plain




(このキットは完了 できは悪いけどね)