読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

Matchbox 1/72 Fw190 (2)

途中の写真をあまり撮らなかったので、残っているだけ

f:id:ooasahi:20141201211236j:plain


塗装はほとんど終わっていた状態で30年以上放置なので
こんなかんじ

脚は接着したはずだが、かたほうは根元からとれて、かたほうはカバーが取れていた
そしてまたやっかいな、尾輪がとれている

これの尾輪は、脚柱が太いのでJu87より楽だな
ちょっと記憶があいまいだけど直径1.2mmだったかな

f:id:ooasahi:20141201211253j:plain


なので、0.4mmのシンチュウ線を使うことにした
ドリルで穴を開けて埋め込むという作業

f:id:ooasahi:20141201211304j:plain


本体にシンチュウ線を埋め込んで
尾輪を取り付ける

f:id:ooasahi:20141201211318j:plain


もともと主脚が気に入らなくて、別に作ったのだが
その作ったものも見当たらなくて、またあらたに作ったら
その直後に出てきた

f:id:ooasahi:20141201211328j:plain


途中の写真がないので
いきなりの完成写真となった

f:id:ooasahi:20141201211339j:plain


機銃のモールドがひどいので、シンチュウ線でこまかした
ピトー管のモールドは、はじめからないのがふしぎ

この塗装の機体の、型番というかFw190A-のあとの番号もわからないし
ネット検索しても、それらしい写真も見つからなかった
どうも、A-5以降のものは、ピトー管の場所が二種類あるようだ
それで、この場所にしてみた
根拠があるわけでは無い
まあ、練習だと思って作ってみた

これで今回は完成としました
途中作りでの放置はよくないと思ったのでね