読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

FuG 7

FuG 7 なのだが、昨年知り合いの人が、熱く語るので、そのときはネットで調べた
いままで軍用通信機だと、コリンズのR390しか触ったことが無いので、それしか知らなかった
そのときはFuG 7を結構詳しく、回路図も載せているwebページをみつけて、そうなのかと読んだ
しかし、昨日と今日探してみたが、どこにあるのやら、そのwebページが見つからない
Bookmarkに入れておけばよかった
しまった

知ったかぶりでは無いのだが
そのときに見た記憶では
ドイツ軍が第二次大戦の前期に使った通信機だ
送信機と受信機が分かれたセパレートのもので、送信機は、CWで20W
AMで7Wの出力 たしか周波数は2MHzくらいから7MHzくらいだったような
受信部は、ストレートだったように覚えている
50kmくらい到達すると書いてあったが、送信出力ではなく、受信能力の
問題かもしれない
コリンズのR390と、時代が違うのはもちろんなのだが、あまりの性能の
違いにびっくりした そんなもんだろうけれど、そんなものすら実用化が
遅れた日本はねえ...