読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

タミヤニュース2015年6月号が来た

タミヤニュース2015年6月号が、昨日届きました

今回は、飛行機の話題が多いかもね

f:id:ooasahi:20150512203222j:plain


うら表紙は、珍しいかもしれない、自衛隊の戦車乗員の服装について
個人的には、隊員の表情が気になるのだが......

f:id:ooasahi:20150512203239j:plain


飛行可能な、大戦機を持っている国はいいですねえ
P-26なんて、大戦間の古い機体じゃないですか
飛べる状態なのですねえ  すばらしい

f:id:ooasahi:20150512203254j:plain


モデラーのための戦史は、いよいよダムバスターですね
そのむかしは、ルール工業地帯とか
メーネダムとか、どこにあるのか、調べもしなかったのですが
このインターネットのおかけで、ちょっと前にGoogleマップ
見ましたよ
ああ、ここにあったのかと思いました
ドイツには旅行で一度だけいったのですが、
行った所とは、まったく別なところでしたね

f:id:ooasahi:20150512203340j:plain


まだ、飛行機の話題で
百式司偵です
いいですねえ  実物を見たいものです
小学生の私が、百式司偵のプラモデルを見て
そのSFっぽい、キャノピーに衝撃をうけました
こんな飛行機を作ったなんて...

f:id:ooasahi:20150512203359j:plain


期待します
1/32のモスキートは、7月発売だそうで
ネットを見たら、某お店は、すでにネット販売の予約を受け付けていました
金額的には、高いのですが
1/32のモスキートは、そんなに数は売れないと思うので
開発費を製品チャージすると、ひとつあたり一万円くらいチャージされるなら
かえって、安いものだと思うしかないのでしょうか
そのむかし、たぶん30年以上前ですが、Revell英国の開発した
1/32モスキート爆撃型ですが、それを作って、置く場所がないので
天井からヒモでぶら下げていたら、ある日突然ヒモが切れて
落下して、大破しました
いまは、その残骸の一部が残っています
なんとかまた1/32のモスキートを作りたいものです


f:id:ooasahi:20150512203609j:plain


それと、また年間購読の更新のときがきました
赤の振込用紙が同封されていました
納めてこないとね