八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

YOUNG88復活

5月24日に書いたのだが、オリンポスの往年の?ヤング88という、エアブラシを
使えないかという話の続きだ
問題は、ヤング88が、エア缶直付けでの使用を前提に作られているため
コンプレッサーに接続するには、アダプターが必要だ
そのアダプターは、オリンポス製のものは、とっくのむかしにオリンポスの
業務終了により、入手困難になっている
そのため、使い終わったエア缶を使って自作しようとしたが、古い使用済みの
エア缶では、バルブが壊れていて、だめだったというのが、5月24日までの経過だ

それで、ネット検索すると、同じようにヤング88をコンプレッサー接続しようとしている
人がいるようで、情報は見つかった
ホルベインのアダプターNo.26というのが、使えるという
それで、ホルベインのホームページに記載されているお店に電話したが、置いていなくて
注文になるという。それで、そのお店に行くには、結構距離があるし、買いに行くのはやめた

ネットを探していたら、通販で買える
当たり前の話だ
e-画材.com楽天市場店 というところにした
楽天ならは、安心だろうというだけの理由だ
税込み1123円で、送料が480円かかるので
1603円なのだが、もともと標準価格が1404円なので、車でガソリン代かけて遠くに買いに行く
より、安いかもしれないと思った

f:id:ooasahi:20150613225318j:plain


届いたのはこれだ

不思議なことに、商品が入っている袋の中の説明書には、No.26が記載されていない
それはどうでも、使えるかどうかが問題だ

f:id:ooasahi:20150613225337j:plain


こんな感じで、ねじ込んで使うのだが
これが問題だった
ねじ込めたが、ヤング88自体の問題があった
長期間放置していたため、エアを出すボタンが、やたら重くて、押し込んだあと
指を離しても、ボタンが戻らない
たぶん中に汚れがあるのだろう
分解してみようとしたが、まったくわからないし、これについてネットで書いている人もいない

しょうがないと、そのままドボンと洗剤の入った水に半日つけてみたが
ちょっと変化があったくらい

なんのことはない
ニードルを引き抜けば、ボタンが抜けてくるのがわかった
ボタンの軸と、穴を掃除して、シリコンオイルを塗布して
しばらく、カタカタと動かしていたら、やがて軽くなった
当初の感じは、もうとっくに忘れているので、どこまでやればいいのか
わからないが、とにかく、アダプター内蔵のスプリングで、ボタンが戻れば
いいわけで、そこまではなんとかしたので、コンプレッサーに接続してみた

f:id:ooasahi:20150613225356j:plain


大丈夫だ
使える!
本番ではなくて、まず水を入れて、うがいさせて
吹いてみた
最小で直径20ミリよりはちょっと小さいくらいの円が吹けるので
まずまずだろう
全面吹きつけ作業には使えそうだ

それで、その前に書くべきだったが
コンプレッサーを新調した
そんなに高級機ではないが、レギュレーターと、フィルターが付いているので
なかなか良い

f:id:ooasahi:20150613225417j:plain


もうひとつ手持ちである、ホーミーだったかな
の、ダブルアクションも接続してみた
オリンポスと違って、その昔画材店で、結構お安く売っていたやつだ
ヤング88より後に買った
迷彩塗装をぼかしたりするのに使った
この二本は、30年以上放置されていたのを、ふたたび稼動となった

さて、本番は、まず何を塗装しようかな

塗装ブースは無いので、ダンボール箱を使って、外でやるしかないかな
そのうち塗装ブースの排気部分をPCからはずした冷却ファンを使って
作るしかないな



広告を非表示にする