読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

あるweblogを読んで思ったこと

某ネットショップを見ていたら
あるモデルが、値下げ価格で出ていた
それは、とりあえずの目標にしていたもので
まだ、復帰の練習中であるが
とりあえず買っておくかと思ったのだが...

それで、そのモデルでネット検索したら
けっこう上位のところで、なかなかのweblogを見つけた

自分としては、weblogを書くにあたり
情報消費者ばかりにならず、情報提供側になれないものかとは
思っているが、それ以上に、ついついネット検索してしまう

読み進めていくと
その昔出くわした、固有名詞がいくつか飛び出してきた

何、あるいは誰とは、書かないことにするけれど

そのままどんどん読み進めていく

なかなかたくさんの記事があり、読みきれないものの
途中で、つくづく思った

「この、三十数年のブランクは、光の速度以上の速さで
 走っても、とうてい追いつくことのできない、長い長い
 時間だったなあ」


つまりは、30年、40年前のキットや、知識、ワザについては
もう捨てててもかまわないほど使えないものばかりで
キットに関しては「作るのは時間の無駄」といえるものがたくさんある

悲しいけれど
そう感じた

しょうがない
なんとか今のプラモデルの標準に近づかなければ...

そして、無駄と思いつつも
作っていきます
青春の思い出と対面しながら