読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

古い雑誌なのだが

古い雑誌のことですが
まず「モデルグラフィックス」誌です
引越しのときに雑誌類は、ビニールひもでたばねていて
それが三束に分かれていて、合計33冊ありました
一番下にしていたものが湿気を吸って腐ってしまいました

f:id:ooasahi:20150722202359j:plain


表紙のみなんとか確認できたのは
1985年10月号 Vol.12です
表紙は、キャプテンスカーレットですね
国内では、イマイがいろいろと出していたと思いますが
Airfixで、今でも販売していたような気がしますが
もうカタログ落ちの在庫分だったのかな
この号の中は、もう朽ち果てていて、開くとパラパラと崩れていきました
目次すら見ることはできません

下から二冊目も、かなり進んでいました

f:id:ooasahi:20150722202424j:plain


1985年11月号 Vol.13 です

f:id:ooasahi:20150722202434j:plain


目次は下のほうだけ見ることはできますが
中を開いてみるのは、あきらめました
半分くらいは崩れていきます

f:id:ooasahi:20150722202450j:plain


下から三冊目は、一部やられていますが
なんとか開くことはできそうです
1986年1月号 Vol.15です

f:id:ooasahi:20150722202504j:plain


目次は見ることができます

それで、33冊の内訳ですが
たぶん一番古いのは、1985年9月号 Vol.11だと思います
そのあと、いくつかとびとびで33冊です
いきなり開くと崩れそうで、湿気でボコボコになりそうなので
ビニールひもでしばったまま、家の中でも、湿気の少ないところに
置いて、しばらく放置して湿気を取ろうと思います

それで、大部分のほかの雑誌も、天気のいい日に天日干しでも
してみましょうかね

自炊できそうなのはどの程度残っているのでしょうかねえ
航空ファンに1970年代くらいまでついていた
カラー図と図面が残せれば楽しそうですけれど