読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

古いモデルアートひっぱりだした その三

古いモデルアートしか無いと思っていたのに
記憶に無いモデルアートが出てきた

1997年1月号(483)の「ヨンパチ スピットファイア」特集号だ
2013年に復帰を決意するまえの、最後に買ったモデルアートだろう

f:id:ooasahi:20150824212628j:plain


記憶に無いので
自分のことだが
推測すれば
当時、すぐにでも復帰というか
半分現役のつもりだったかもしれない

f:id:ooasahi:20150824212644j:plain


裏表紙は、ハセガワの1/72 A-1 が出ていたのですね

f:id:ooasahi:20150824212739j:plain


目次は、こうなっている
ぎりぎり読めるかな

それで、1980年代に、英国機、特にスピットファイアーと
モスキートに興味を持っていたので、町の書店でこの特集を
見て、とっさに買ったのだと思う
それで、過去のというか、今の在庫から
そのときに持っていた未組み立ての在庫を見ると
ヨンパチのスピットファイアーを探したら
オオタキ Mk.VIII
Airfix Mk.Vb (Serries 4 かな 1997年のカタログからでているので
       1996年発売かな)
の二つだな
別なスケールも含めて、未組み立てのスピットファイアーは
Matchbox 1/72 Mk.IX
Matchbox 1/32 Mk.22/24
Revell/Gunze 1/32 Mk.I
Revell/Gunze 1/32 Mk.V
Heller/Tsukuda 1/72 Mk.Vb
Heller/Tsukuda 1/72 Mk.XVI
Heller 1/72 Mk.XVI E
Hasegawa 1/32 Mk.Vb

なので、作る気充分だったかもしれない

実は、このあと
在庫が増えて
スピットファイアーも増えました
こりゃ
死ぬまでに全部は作れそうに無い
1/32 は、あきらめたほうがいいのか
まったくのストレートで作ってしまうか
どちらかだろうな
いまさら、細かいこと考えても、追いつかない

時間の無駄といわれそうだし