読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

長谷川製作所 1/72 OV-10A (たぶん その4)

9月23日の続きだし
はじめに書いたのは8月14日なのだが
実は、2014年、つまり昨年の10月には、作る気で、資料集めなどはじめている
なので、結局1年以上たっても完成していない
まあ、一番の問題点は、主翼に下反角が付いてしまって、本来の一直線の
主翼になっていないので、その矯正にてまどったのだが

なにしろ、長谷川製作所の1/72のシリーズの初期といえるもので
その時代としては、デキがいいのだが、いまの目でみたらひさんなのだから
そのまま作ればいいのに、ついついいろいろと気になることが多い

気になることとというより、けっこう時間がかかったのは
シリモチ付かないような、機首へのオモリの仕込みだ
隙間が少ないモデルだ

それは、写真を撮りためたので、そのうちに書くとして

途中経過としては、なんども迷って、ストレートに作ればいいものを
またやっちゃったと

f:id:ooasahi:20151106205008j:plain


プロペラのシャフトをシンチュウにした
固定せずに差し込むだけにしたかったからだ

それで、ダークグリーンのモールドだし、
構造が複雑で塗装しにくいということもあり、組み立て前に塗装を始めたら

f:id:ooasahi:20151106205049j:plain


ああ、ついつい機銃を折ってしまった

金属に置き換えるべきか、迷っていた部分なんだけどね
サーフェイサーを吹き付けたあとに折ってしまった

金属化するために、いろいろと写真を見たけど
実機は、機銃はずしているのもあるけれど
ついている機体のは、なかなか複雑な形になっています
まいったなあ
こまかくがんばらないで、だいたいで、行きますか