読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

古いコンプレッサー

無い!  無い!  無い!
と、ずっと探していた、昔使ったコンプレッサー

今日は、偶然発見した
保管していたところから出してきて、ここらへんに置いたと
思っていて、そこを見ていたのだが、なぜか無かった
まったく別なことのため、いつもは使わない工具を引っ張り出したときに
その工具の下にあった  なんてこった

f:id:ooasahi:20151122213330j:plain


1978年くらいだったかな、知り合いからいただいた
彼は、家業の関係で、大きなコンプレッサーとエアタンクが、自由に使えたので
こんなちっぽけなコンプレッサーは必要なかったので
「やるよ」ということだった

それまで、(今は悪名高き)フロンの缶を使ってエアブラシで塗装していたので
渡りに舟だったのです
ただ、夏の暑いときだと、すぐにあっちっちになって、短時間しか使えないので
フロン缶と併用でした

ひさしぶりに見ました
あんまり考えないで、いきなりコンセントに突っ込んで
動作させて見ました
すさまじくうるさい!
今どきのコンプレッサーと比較して、何倍もうるさい
30年ほど動作させていなかったので、こんな音になったのか
当時は、タダなので、うるさくてもしょうがないとして使っていたのか
音の大きさは記憶に無いので、わかりません

f:id:ooasahi:20151122213345j:plain


ちゃんとエアーは出ました
そしてちゃんと圧力計は振れます
ああ、タダでもらったものでも
メーター付きはりっぱた゜と思いました

30年前の使い方は、これについている、俗に言う「タケノコ」と呼ばれる口に
ゴムホースを接続して、ゴムホースを空になったフロン缶に接続してそれに
ヤング88か、ホーミのダブルアクションエアブラシを使っていた

これでも実用としては、なんとか使えた

底にある銘板を見ると

f:id:ooasahi:20151122213402j:plain


AC100V
1.5A
0-5.5kg (kg/cm2のことだね 2は、二乗のことだけど)
20L/分

とある
ネットで検索した
KISO POWER TOOL E1005
で、ヒットした
まだ、現行品なのはびっくりした
1万円以上するのですね
メーカー希望価格22,000円とは  またびっくり  高い!
でも今の定格は

100V  85W
0.6MPa (約6kg/cm2)
毎分14L  (0.2MPa時)
定格使用時間 15分

ちょっと違いますねえ
それと、ダイヤフラムだと思っていたら、ピストン式なんですね
昔のもそうなんでしょうね    方式違ったら、型番変えるよね
使用時間15分というのは、昔もそうだったんでしょう
なにしろ、説明書もなくて、タダでもらったものでね
それと、「タケノコ」は、ネジなので、はずせますが
そのネジなんですが、手持ちのエアブラシで使っている
今の標準的なネジ径と違うので、やはり「タケノコ」で接続なのでしょう

なお、タダほど高いものは無いとは言いますが
これをもらったあとは
ラジコンの戦車の製作につきあわされ
ラジコンの戦車の塗装をまかされ    でも楽しかったですよ
ラジコンの船の、回収係で、湖をゴムボートで漕ぎ出すなど
いろいろつき合わされましたよ



で、結局、エアブラシでの塗装のための、予備にも使えないかも
うるさすぎです

なにかに用途はあるのでしょうか