読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

効果はあったのか

某ショップの店長さんと、そのショップの常連さんの計画(たくらみとも言う)
で、1/72のプロペラ機の完成品を展示して
「飛行機のプラモデルって、こんな感じで楽しく作りましょう」作戦は
昨年の9月からやっていた
それで、結果としては、当初の予想に反して
なぜか、「現行機が売れた」という店長の話で
理由がわからないが、とにかく売り上げには貢献したということだ
そして、飛行機プラモデルの伝道師?としては、役割は果たしたかな?
というところだ
昨日、その展示機はひきあげてきた
展示していたスペースは、映画と一緒に売り出し中の
宇宙戦艦ヤマト」の展示スペースになるのだそうだ
まあ、ショップとしては、売り上げをださないといけないので
おじさんの付き合ってはいられないというところだろう


気になったのは、そのショップのつぎのコンテストのお題「タイヤ」
なのだが
まあ、店長のもくろみは、「バイク」と「自動車」の売り上げなのだが
むりやり理由をつければ、タイヤがあるものなら飛行機でもいいよという
店長の大好きな、「水上機」「飛行艇」を無視したような発言が
いさぎよい
さて、「タイヤ」ねえ
確かに、普通の飛行機の陸上姿勢は、まずタイヤはあるのだが
それって、ひねりがないよねえ
と、考えて
ああ、あれかなと
思い描くものがあるのだが
今日はそれの資料収集で半日はすごしてしまった
それはなにかとい話は
できる日が来るのか?

ちなみに
店長との話では
お題が「ガンダム」の場合は
かのB社がからんでくるので
飛行機キットをどう料理してもNGで
ガンダムのキットを、たとえばアメリカ海軍のハイビジ塗装でするのは
OKということだ
でも、そんなのは作りません
悪役のキャラに、ロシア語書き込んでマーキングするのも
いたしません


ああ
封印していた
1070年代の、ファントムIIの書籍の封印紐を切りました
今は、どのキットのファントムIIが良いのでしょうか?