読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

F/A-18E (その7)

全体塗装は、マスキングテープでぐるぐる巻きでした

f:id:ooasahi:20170513200706j:plain


色は、昨年A-6Eを作ったときの色ベースで、作り足しましたので
正確には昨年のA-6Eの色とは微妙に違うかもしれません
A-6Eよりも少し明るめにしてみました
A-6Eで暗い感じがしたもので  ただそれだけです
主翼や尾翼の後ろの色は、いままで使ったことの無い色だったので
クレオスの既製品を参考にしてみました
そのままの色ではありません

f:id:ooasahi:20170513200744j:plain


武装類の塗りわけが面倒です
武装類の色は、ネットを調べたのですが
これだという情報は得られなくて
ネットの写真に存在する色にしましたので
組み合わせると、間違いかもしれません
なによりタミヤ/イタレリについてきている武装のうち
巡航ミサイルは、はたして、これからやるマーキングの
部隊が演習も含めて、搭載したことはあるのか
まったくわからないので、とにかく派手にぶら下げましょう
ということにしました
増槽は三本ぶら下げてみたい気持ちはあったのですが
増槽自作は時間がないし、型取りしたことがないので
型取りのコピーは、そのうちに別なもので練習してみることに
しましたので、今回は増槽はひとつだけです

f:id:ooasahi:20170513200805j:plain


垂直尾翼は、ブラックなのですが
どうしようか迷ったのですが
40年くらい前のレベルカラーの2番に33番を少々入れて
そのまま使いました わずかにグレー入れたほうがよかったかな
イエローは、デカールにあるのですが
これをデカールで貼るのは不可能と思って塗装にしました
手持ちの30年以上昔に、F4Bの主翼に使ったと思われる
自作のレベルカラーを使ったオレンジイエローを使おうと
思ったら、赤みが足りなくて、ちょっと、昔のレベルカラーの
黄橙色を加えて、デカールの色に合わせました
あわせるために三回塗装しました
30年も40年も前のレベルカラーはちゃんと使えますよ