読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

MODEL GAPHIX (その2)

年末にひっぱり出したMODEL GAPHIX誌だが
ひもでしばっていたものをばらしたらびっくり
知らずにいた
のではなくて
忘れていたのだが
創刊号から買っていた

f:id:ooasahi:20160107203649j:plain


これは、創刊号
1984年11月号と
創刊二号 1984年12月号で
それぞれ580円だ
価格としては、まずまずで、現在の同誌からすれば
物価相応という気がする
1984年だと、社会人になっていて、まだ独り者時代なので
とりあえず書店で見つけて買ったというところでしょうか

f:id:ooasahi:20160107203708j:plain


目次を見ると、結構ちからが入っている感じです
有名な方の名前が見られます

f:id:ooasahi:20160107203723j:plain


関連はわかりませんが、野田昌宏大元帥が創刊の辞を
書いているのが、なんだかすごい
先輩が崇拝していたなあと、思い出します

f:id:ooasahi:20160107203740j:plain


創刊号から、宮崎駿氏の雑想ノートが描かれていたのですね
はじめは、ちゃんと人間で書いていますよ

f:id:ooasahi:20160107203754j:plain


注意が必要なのは、結構創作で描いていますので
ありそうな創作だと、ついついほんとのことかと、勘違いしやすいのです
なんどかほんとのことと思って、やられました

f:id:ooasahi:20160107203809j:plain


すごいのは、このときに
妖怪にスポットライトあてていて
水木しげる氏のインタビューが載っています
このあと、しばらく妖怪関連が連載されるのは
すごいことです

つまりは、なんでもかんでもの
モデリング雑誌を目指したのでしょう
それでも、ミリタリー物がいちばん多かったように思います
まだまだ、市場がミリタリー物がメインだったわけですね

まだあるので、まだそのうちに
このあとの号をちらりと続けますね

(つづく)