読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八幡原飛行場業務日誌

(ごめんなさい)ログインしているはてなユーザーのみコメントを書くことができます

Academy 1/72 P-40B (その6)

安いからという理由で買った
AcademyのP-40Bだが

パテ盛って
削って
そしてサーフェイサー吹き付けて

これ以上手を入れても、モトがモトだけに
と、思いつつ
機首の機銃の部分が気に入らない
機首は重要でしょう

f:id:ooasahi:20160616211348j:plain


なので、部品を接着した上に、パテ盛った
うまくいくのか?

f:id:ooasahi:20160616211402j:plain


ピトー管は、ピアノ線を曲げたものに、半田盛って整形してみた
これもポイントでしょう   ちがうかな

f:id:ooasahi:20160616211418j:plain


下面は、いろいろと資料見たり、貴重なカラー写真見たりしたが
よくわからないので、比べてみて近いかなと判断した
たぶん1972年ぐらいに購入した、レベルカラーの11番 ガルグレーを
軽く吹きつけた
1969年に買った、初代のレベルカラー11番は、ふたを開けたら
固まっていたので、今回は、真溶剤を入れてそのうち使う準備だけした
微妙に色が違うのは、気になった。たぶん初代のほうが気持ち的に
合うように思ったのだが。 残念。

もう、これ以上は、手を入れないぞと
思ったよ


これで何度目か?